やりたいことがあるなら今すぐやろう【生き方】

生き方

 

運営者の夢生(いぶき)です。

 

皆さんは本当にやりたいことはありますか?

出来ない理由を探す能力を身に着けてしまっていませんか?

 

『生活レベルを下げれば出来るかもしれない』

『多少給料は安くても時間的拘束が少ない仕事だったら』

『行動に移すのが遅い』など。

 

もし、今何らかの理由により『出来ない』状況にあるならば、

まずその状況を取っ払うために尽力しましょう。

 

スポンサーリンク

思っているよりも人生のスピードは早い

 

年が明けたと思ったらもう半年。

いつの間にか冬が来る。

ぼーっとしていると、いつの間にか時間は減っていく。

 

もちろん、仕事で忙しい日々を送っていても同じです。

一年という単位で考えると長く感じるかもしれませんが、

1日なんてあっという間に終わるものです。

 

そのあっという間の1日の積み重ねが365日。

これで一年経ってしまいます。

時には休息も必要ですが、

仕事、睡眠、食事など、

削ることの出来ない時間は必ずあります。

 

そうすると、自分が自由に使える時間は

圧倒的に少なくなります。

この限られた時間の中で

どう行動するかが鍵になっています。

 

全力で行動し、全力で休む

 

何事も全力っていうのも疲れてしまいます。

人によっては適度でも良いですが、

時にはスイッチを入れて全力でやってみるといいでしょう。

 

全力で行動したら、全力で休みましょう。

全力で休むって私は意外と好きです。

漠然と『休むことに全力を尽くすって、面白いなぁ』と思うので。

休むことに全力を尽くしているうちに、

その『全力』の部分の面白みがわかってきます。

 

そして、『休む』ということに全力を尽くしていたはずなのに、

『全力』の部分が癖になるんですよね。笑

 

生きていると、『なんとなく』な部分も多いと思います。

『なんとなく』休んでいたり、『なんとなく』生きていたり。

そういう時は『全力』を意識してみると、

別の景色が見えてくることもあります。

 

あまり気張らずにやってみてください。

 

まずはスタートラインに立とう

 

私の言うスタートラインというのは、

『やりたいことをやれる環境』です。

 

私の場合、このブログを運営するために、

ブログの開設からスタートしましたが、

ブログのスタートラインというのは、

『ブログを書く』ことです。

 

そしてもう一つ、私は音楽を作るために、

DTM(デスクトップミュージック)環境を整えています。

いつでも録音・制作可能な状態にしてあります。

 

つまり、私はパソコンの電源を入れることで、

すぐにどちらの作業も可能な状態にあるため、

毎日どちらかの作業をしています。

 

このように、

環境を整えることでやりたいことに割く時間は確保できます。

そこでやっとスタートラインに立ったと

言えるのではないでしょうか。

 

『やりたいな』と思っていることがあり、

なかなかやれない人は、

『やれる環境』の準備をしましょう。

 

そのために、自分にとって必要な物事、

捨てるべき物事をはっきりさせ、

一歩ずつ行動していきましょう。

 

やりたいことに自信がない人へ

 

『何かをやりたいと思っても自信がない』

『今から始めても他の人達のレベルの差がありすぎる』

こんな風に思うこともあるでしょう。

 

しかし、何を始めるにしてもやらないことには

いつまで経っても、『後発組』のままです。

 

その一歩を踏み出した人とは、

差が開いていくことになります。

 

自分が進まない限り、その差は縮まらないのです。

 

そして、最終的に差をつけるものは、

その人のセンスです。

その人にしか出せない良さだったり、表せないことだったり、

何か特別なことができなくても、

『その人にしか出来ないこと』って必ずあります。

 

自分はこの世に一人しか存在しません。

自信が無くても、

『何かをやりたい』というその純粋な気持ちは、

この世で一つしかありません。

 

それだけ貴重な存在であり、貴重な想いです。

なので、その純粋な想いに意識を向けて行動しましょう。

 

楽しく生きるための一歩

 

『やりたいことをやる』というのは、

生きていくために必要な考え方です。

しかし、色んな理由があって、

諦めた人もいると思います。

 

仕事のために諦める。

家族のために諦める。

 

果たして、諦める理由を仕事にして良いのだろうか?

諦める理由を家族にして良いのだろうか?

 

『諦めたけど、それほど悪い未来じゃ無かった』

という人もいるはず。

自分が『本当にもういいや』と思ったなら

諦めても良いかもしれませんが、

そうではないのなら、まだ諦めてはなりません。

 

何かを理由に諦めるのであれば、まだ続けるべき時です。

そういう時は少し休むということも考えましょう。

 

私は一度、やりたいことを諦めたことがあります。

でも結局『諦めたと思っていた』だけで、

時間が経って結局またやり始めました。

 

その時から、『一生やり続けよう』と思いました。

なんだかんだ言って、楽しいんですよね。笑

 

なので、どんな形であってもやりたいことはやり続けようと決めました。

一般社会とのズレを感じている部分もあるため、

自分の生きたいように生きようと思っている部分もあります。

 

もう少し、自分の人生の時間に目を向け、

何事も楽しく生きる考えの人が増えたら、

全体的に活気が出るような気がします。

 

何かやりたいことがあるなら、今すぐ行動し、

そのエネルギーを他の人にも与えましょう。

そうやって少しずつ、一人ずつ、

考え方に変化をもたらすことで、

変えられることもあるはずです。

 

コメント