会社員が向いていない、合わないと思ったら【楽しく生きる】

仕事・働き方

 

運営者の夢生(いぶき)です。

 

自分が会社組織が向いていないと思った時、

あなたは絶望しますか?

 

それとも喜びますか?

 

きっと絶望してしまう人が

多いのではないでしょうか。

 

 

『この先どうやって生きていこう』と

不安になっているかもしれませんね。

 

そういったマイノリティ(少数派)の人たちにとって、

学校で教わってきたこと、

社会で学んだことの大半は、

無意味なものに感じてしまうかもしれません。

 

普通に就職して幸せな人生を送ることが、

こんなにも大変なことなのかと思うかもしれません。

 

会社員が向いていないとわかったなら、

『普通に生きること』を諦めてしまうのも

一つの方法です。

 

簡単では無いかもしれませんが、

違う道を模索し、

生きるためのお金を稼ぐことが出来れば

十分なのです。

 

あなたが、生きることを諦めていないのなら、

私は全力で応援します。

 

スポンサーリンク

合わないなら退職や転職を考えたっていい

 

普通に就職するだけで、

幸せに生きられるのかというと、

そうとは言えませんね。

 

終身雇用が崩壊してきた今、

いつ何が起きるのかわかりません。

 

一つの企業に長年勤め、

その世界のことしか知らなかった場合、

他でやっていくことは

なかなか難しいでしょう。

 

結局の所、会社に見捨てられたり、

合わないと思った会社を退職した場合、

同業他社に転職できなければ、

今まで培った知識、技術を生かすことが難しく、

再転職先で無能の烙印を押されることになります。

 

若いうちはなんとかなるかもしれませんが、

年齢を重ねていた場合、

転職が難しいのが、今の社会です。

 

そのため、どんなに嫌であろうと、

我慢して勤め続ける人が多いでしょう。

 

半ば諦めながら、自分を騙しながら、

生きている人が多いのかもしれませんね。

 

しかし、その生き方は幸せでしょうか?

 

合わないとわかったときに、

次に進もうとするのは、

決して後ろ向きなことではなく、

とても前向きなことではないでしょうか。

 

転職したって良いんです。

 

自分の人生を今よりも

より良いものにしようとしている訳ですから。

 

我慢する必要は無いし、

いつか辞めると考えているなら

会社にとっても

自分にとっても早い方が良い。

 

今を変えるためには、

環境を変えるのも一つの手段です。

 

\転職なら【DODA】/

 

アルバイトだって立派な仕事だ

 

生きることを諦めていないなら、

アルバイトで再起を図っても良いでしょう。

 

一般的な会社員と比べ、

社会的な保証は手厚くありませんが、

今は正社員だろうと、

先の保証はありません。

 

何よりもアルバイトは

正社員よりも時間の自由が効くため、

プライベートの時間を有効活用するという手があります。

 

生活は、正社員に比べると、

質を下げなければいけなかったり、

節約をしないと暮らせなかったりと、

厳しい現実はあります。

 

しかし、やる気次第ではありますが、

アルバイトしつつ、

別の活動をして、

収入に繋げることも考えられるでしょう。

 

その間に、資格や免許を取得したり、

趣味や好きなことをYoutubeやブログで発信して、

広告収入を得たりする方法もあります。

 

実際にやってみると

簡単なことではありませんが、

自分の時間をフル活用すれば、

何かしら道は開けるものです。

 

会社に属すことが全てではない

 

何度か転職をしてきたけれど、

『自分は会社に向いていないな』と思った人は、

思い切って、別の道を探しましょう。

 

とは一言に言っても、

なかなか難しいですよね。

 

会社が向いていない場合は、

自分の力でどうにかするしかありません。

 

案外、自分で道を切り開くよりも、

業種を選ばなければ、

就職やアルバイトする方が、

簡単なことなのかもしれません。

 

しかし、どうにもこうにも向いていない

と思った場合は、

他の道に進むことを考えましょう。

 

スキルや資格を持っている場合は、

独立することも視野に入れましょう。

 

「自分で道を切り開くのは大変だ」

と思っている人も、

行動してみなければわからないこともあります。

 

やったことのないことは

いつまでも大変なことであって、

一歩ずつでも進んでいけば、

「意外と出来るじゃん」と

思うこともあるはずです。

 

そこで、新しい選択肢が浮かぶこともあります。

 

向き不向きがわかることもあります。

 

わからないことは、不安がつきまとうでしょうが、

自分がより良い人生を歩むためには

とにかく行動を起こすことが大事です。

 

会社に属さず稼ぐ!特別なスキルや資格が無くてもできることは?

 

特別なスキルや資格が無くても稼ぐ方法は、

インターネットを利用するのが、

一番ベターなやり方ですね。

 

いわゆる、フリーランスというやつです。

 

Youtubeの広告収入もそうですし、

ブログやサイト運営での広告収入なども、

会社に属さずに稼ぐ方法です。

 

Youtubeやブログ、サイトの運営のノウハウなどは、

ウェブ上にたくさんの情報がありますので、

参入するのは比較的簡単です。

 

これから先、ちゃんと稼げるのか…

というのは人によって差は出て来ますが、

やってみないことにはわからないので、

興味があるなら、

今からでもスタートしてみましょう。

 

色んな生き方を知るところから始めよう

 

地方に住んでいると、

情報社会になったとは言え、

未だに情報は遅いです。

 

いや、遅いというよりは、

その街に住む大半の人に必要のない情報だから、

耳に入ってこないのかもしれません。

 

多数派の人間にとって必要な情報の多くは、

少数派にとって必要の無い情報も多いもので、

少数派の人たちは自分で情報を探す必要があります。

 

世の中には会社に属さなくても、

色んな方法で稼いでいる人がいるということを知るだけでも、

未来の選択肢が増えることになります。

 

今の生活環境を変えたいのなら、

『知る』ということから始めてみましょう。

 

個人で稼ぐ方法を知る

 

私自身もまだ知らないことは沢山ありますし、

『そんな生き方もあるのか!』と

驚かされることもあります。

 

色んな生き方を知り、

自分に出来そうなことや、

やりたいと思ったことは

全力でやりましょう。

 

アフィリエイト

 

成功報酬型広告のことで、

このブログもアフィリエイトです。

 

パソコンとネット環境があれば始められるので、

とても手軽に始められます。

 

ただ、パソコンやネットに詳しく無いと

サイトの立ち上げで苦戦するかもしれませんが、

わからないことは検索して調べていけば、

サイト開設まで問題なく行けると思います。

 

ちなみに、このアフィリエイトは、

サイトやブログ内に訪問者の問題解決のための広告、

興味のありそうな広告を設置して、

そこから報酬を得る方法ですね。

 

私はまだこのブログで

大きな収益を得たことはありません。笑

 

ただ、サイト運営で

アフィリエイトをする大きなメリットは、

記事の一つ一つが「資産」に近いものになり、

個人の「不労所得」になり得るということです。

 

つまり、書けば書くほど、

その「資産」が増えると考えることも可能ですね。

 

アフィリエイトの上級者の人たちは、

他のビジネスに乗り出したり、

のんびりとした生活を手に入れたり、

ポケットWi-Fiとノートパソコンを片手に旅に出かけたり、

各々に合ったライフスタイルを送っています。

 

会社に行く必要も無いし、

一人が好きな人には理想のビジネスかもしれません。

 

\もしもアフィリエイト/

 

Youtuber

 

誰もが知っているであろう

Youtubeの広告を使ったビジネス。

 

今や個人で稼げる代表格かもしれませんね。

 

動画の編集スキルや画像の編集スキル、

技術的な知識が必要な上、

企画力も必要であり、

収益を考えて活動するとなると、

簡単そうに見えて、意外と大変です。

 

参入率も高く、ライバルが多いと思うので、

最初のうちは、周りの反応や傾向を気にせずに、

自分の好きなように

活動するのが良いかもしれませんね。

 

チャンネルの登録者数100万人を僅か9日で達成した

エガちゃん(江頭2:50)のような強者もいるので

自分のスタイルで

無理なく活動を続けられるのが、理想ですね。

 

会社員が向いていないという人にとって、

Youtuberってどうなのだろうか?と

疑問に思うところもありますが、

「自分の好きなこと」で勝負できるから

有りなのかなと思います。

 

あとはやる気次第ですね。

 

\YouTube/

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

稼ぐことに囚われすぎないこと

 

「会社員が向いていないから他のことをやろう」と思っても、

焦りや不安など、

色んな感情が出てくるものです。

 

アフィリエイトやYoutuberも、

決して上手くいく保証はありません。

 

ただ、何事もやってみないことにはわからないし、

続けていれば何かしらの成果があるものです。

 

「継続は力なり」です。

 

どんな仕事(稼ぐ方法)にも言えることかもしれませんが、

「これが本業だ」とか「副業だ」という風に考えていても、

疲れてしまうと思うので、

「これは趣味だ」と思うぐらいで良いと思います。

 

もちろん、金銭的余裕は必要ですが、

継続出来なければ、

その金銭的余裕は手に入りません。

 

これはきっと個人で稼ぐことも、

会社員も同じだと思います。

 

人は「好き」で続けることが

一番続けやすことです。

 

「好きだから・趣味だから」というのを第一に、

「稼ぐ」というのを第二にして考えましょう。

 

まとめ

 

会社員が向いていないなら、

・転職や退職など、他の道を探す
・一時的にアルバイト生活で生計を立てる
・個人で稼ぐ方法を知り、模索する
・「好き」を味方にして稼ぐ

会社員に向いていない、

合わないと思っている人でも、

転職してみると

「前の仕事や会社が合わなかっただけだ」

なんて思うこともあります。

 

なので、一度、職場(環境)を変えるという意味で

転職というのも有りです。

 

私は転職をしてみましたが、

「会社に属するということは向いていない」と感じたので、

とりあえず在職しつつ、

アフィリエイトも含め、活動中です。

 

人は好きなことや得意なことを一生懸命やった方が、

伸びると思うので、

悩んでいるのなら、

まずは自分の「好き」を探して、

そこから徐々に進んでいきましょう。

 

 

コメント