人生のリセットは可能なのか?毎日が再スタートだ【生きづらい】

生き方

 

運営者の夢生(いぶき)です。

 

上手くいかない日々、思い悩む毎日、

生きづらい、つまらない。

ただ、なんとなく生きている場合であっても、

ふとした瞬間にこのような感情が

襲ってくることもあります。

自分では精一杯やっていると思っていても、

報われないこともあります。

 

そんな生活を続けていると、

精神的にすり減ってしまいます。

私も、何も変わらない、変えられない日々に

悩んだこともあります。

 

もし、「人生がリセット出来たら」と考えていたり、

「生きづらい」と感じているならば、

「毎日が再スタートだ」と考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

明日は「続き」ではなく再スタート

 

毎日同じことの繰り返しだったり、

精一杯やっても成果が出なかったり、

報われないことは沢山ありますね。

次第に、「生きづらさ」を感じる人もいるでしょう。

 

しかし、そうして生きている人たちは、

今の現状を変えたいというエネルギーを持ち、

現実としっかり向き合い、

抗っている人達だと思います。

 

ただ、そんな日々を続けていると、

「今日も昨日と同じで何も出来なかった」

と思うこともあるでしょう。

 

少しでも前向きにと考え、

「明日こそ」と思っても、

その明日が来てしまうとまた、

「昨日と同じ…」なんてこともあります。

 

つまり、昨日の自分と比較し、

何も変わっていない今に

嘆くことになってしまうんですね。

 

「他人との比較を辞めると楽になる」

という心理があるように、

「昨日の自分との比較を辞めると楽になる」

という心理もあるのではないでしょうか?

もしも、この考え方で楽になれるのであれば、

昨日の自分は最早他人だとも言えますね。

 

この考え方を、もっと簡単にして考えると、

「毎日が再スタートだ」と思って生きることが一番の近道です。

 

「今」は常に新しい自分

 

これは考え方の一つとして読んで頂ければと思いますが、

前項で言った「昨日の自分は最早他人だ」

という意見をもっと極端に言えば、

ほんの数時間前、数分前、数秒前の自分ですら、

他人だとも言えます。

 

つまり、

「昨日までの他人に何を悩まされているのか?」

ということです。

「今」は常に新しい瞬間であり、

「今」を生きている自分自身は、

常に新しい自分だということです。

 

過去から学ぶことももちろんありますが、

過去を引きずった自分では、

前に進む気力はなかなか湧いてきません。

 

そういった状態から抜け出す生き方、考え方の一つが

「毎日が再スタート」です。

ある意味リセットに近い考え方ですね。

 

この考え方がしっくりくるのであれば「毎日が再スタート」と言わず、

「今この瞬間からが再スタートだ」と思っても良いでしょう。

 

気の持ちようと言ってしまえば

それまでかもしれませんが、

「自分の考え方次第で常に人生のリセットは可能」

言えるでしょう。

 

過去は勝手に積み重なっていく

 

「再スタート」と思うことはある意味

「リセット」に近いことかもしれませんが、

完全にリセットすることは不可能です。

過去の経験から学ぶこと、

学んだことも沢山ありますし、

「リセット」に近い考え方をするなんて

もったいないですよね。

大丈夫です。

人間の記憶力は素晴らしいもので、

忘れたいと思うことも忘れられないほどです。

 

そう、人には記憶力という素晴らしい能力があるので、

過去のことは脳に勝手に記憶してもらいましょう。

そして、自分自身は常に「再スタートだ」という

前向きな姿勢で生きてみましょう。

 

「再スタート」と思っていても、過去は勝手に積み重なっていきます。

 

まとめ

 

全てをリセットして生きることが出来たら、

悩む人は減るのかもしれませんが、現実的に難しいことです。

 

ただ、過去の出来事や昨日までの自分はもう過ぎたこと。

つまり、変えられぬ過去はあれど

「今」は常にリセットの連続でもあります。

 

「毎日が再スタート」です。

「今」をどう生きるか、どう考えて生きるかが重要です。

「リセット出来ない過去」「リセット出来る今」と、

どう上手く生きていくのかが「未来」に影響されていきます。

 

悩み過ぎず、やりたいように、好きなように、

楽しんで生きていきましょう。

 

コメント