仕事が「バカバカしいな」と思った場合【極論を述べる】

仕事・働き方

 

どうも 夢生(いぶき) です。

 

会社員勤めは大変です。

性格の合わない上司と一緒に仕事をしたり、

毎日遅くまで残業したり、

ノルマに日々追われたりと、

そんな生活をしていると、

ふと「なんのために働いているんだろう」と

考えてしまうものです。

 

私も現在 (2019年8月) は会社員として、

生計を立てている身ですが、

この仕事を一生続けるのか?」と考えると

疑問に思います。

 

ついには、「今の仕事がバカバカしいな」 と

考えてしまう方もいるのではないでしょうか。

その素直な気持ちは大切にするべきだと私は考えます。

真面目な人ほど「そんな甘いこと言ってはいけない」

なんて思うことでしょう。

 

我慢は自分にとって毒ですから、

心の中では自由に思いましょう。

そして一人の時に口に出してみましょう。

 

あなたの本当にやりたいことはなんでしょうか?

「仕事がバカバカしい」 と思ったのなら、

それはあなたの人生においてチャンスだと思います。

 

そのチャンスをものにするためにも、

以下に私の経験を交え、

伝えたいことを書き記しておきます。

 

スポンサーリンク

バカバカしいと思ってしまった原因

 

色々なことが積み重なって、

その考えにたどり着いたのですから、

一概には言えませんが、

バカバカしいと思ってしまった場合、

頭によぎる次のステップは

「転職」または「退職」などではありませんか?

私はまさにそうです。

すでにやりがいなんてものは見失っており、

ただただ目の前のことを片付けているだけ。

そんな毎日から抜け出したいと思っていても、

なかなか出来ないのが現実なんですよね。

辛いものです。

以下に私が実際にバカバカしいと思ってしまった原因を

まとめてみました。

 

毎日同じことの繰り返し

 

今の仕事に慣れてしまうと、人は退屈に思います。

もちろん多少の変化はあるのかもしれませんが、

基本的には変わらないものです。

朝起きて仕事に向かい、

夜遅くに帰宅して寝るだけの生活。

つまらなく思うのも当然です。

仕事に対して前向きに考えてもみましたが、

一度嫌だなと思ってしまうとなかなか難しいものです。

 

上司の顔色をうかがうことに疲れた

 

よくある話ですね。

私の職場では管理職クラスになると、

異動が頻繁にあり、

今年 (2018年5月頃) に今の上司がやってきて、

一緒に仕事をすることになったのですが、

怒りのスイッチがどこにあるのかわからない人です。

一日のほとんどを仕事に時間を割いている訳ですから、

これは本当に疲れます。

寝る前も憂鬱、朝も憂鬱。

自分の時間を奪われている気がしてなりません。

ご機嫌取りに仕事してる訳では無いですからね。

 

残業が多く時間が足りない

 

会社員として働く以上、

避けて通れない問題です。

稼ぐためとはいえ、

一日最低でも8時間は仕事しなければならない訳ですから。

おまけに、残業の多い会社だったり、

平然とサービス残業をする会社だったりすれば、

時間なんてありませんし、

無給で働くことに価値なんて見い出せないですよね。

それでも、器用な人は時間を作れるのかもしれませんが、

私にはちょっと難しいなと感じています。

 

やりたいことが他にある

 

やりたいことと言っても、

遊びたいだとか、

怠けたいだとかそういうことではなく、

本業以外に本気でやっていることです。

仕事のことを本業と表現しましたが、

実際にはそのやりたいことの方が、

私にとっては比重が大きいのです。

人生を豊かにするために仕事をしているのですから、

このやりたいことっていうのが大きな軸。

私は、生き甲斐を捨ててまで生きられません。

それを邪魔するものは、

淘汰してしまいたくなってしまう性分です。

 

将来が見えない

 

将来が見えないという言葉って、

本当は先が見えてしまっているからこその言葉ですよね。

見えているから、このままではいけないと感じてしまいます。

自分の人生を転勤オンパレードの会社に、

捧げる気はありません。

 

以上が私がバカバカしいと思ってしまった原因です。( きっと他にもまだある )

バカバカしく思った場合の対策~極論~

 

バカバカしいと思いながら生きるのは本当にバカバカしい。

そこから抜け出すためにはどうすればよいかというと、

転職か退職です。

 

よくある答えですが、これが一番良い方法ですし、

次へ進むチャンスです。

 

転職サイトを利用するのも1つの手段

 

転職サイトには多くの求人があり、

あなたに合った条件や職場を探すことができます。

自分のまだ知らない仕事や、

興味の持てる仕事を知るチャンスでもあるので、

転職サイトを上手に活用するのも1つの手段です。

 

転職サイトにも色んなサイトがあるため、

悩むことが多いと思います。

なので、ここでは1つだけ紹介させていただきます。

 

doda

 

公式サイトはこちら

非公開求人を多数取り扱っている「doda」さんでは、

転職に関するプロの方がサポートしてくれます。

転職における不安や悩みにも真摯に対応してくれます。

履歴書だけではわからない「人柄」や「考え方」なども

企業へ伝えてくれるので、自分に適した仕事を探しやすいです。

 

一度きりの人生を「バカバカしいまま」にしないこと

 

転職や退職を考えている方は転職サイトを利用したり、

自分のスタイルに合う方法で仕事を探しましょう。

 

環境を変えて心機一転、新しいことを始めましょう。

すぐにというのが難しいならば、

そのための準備をしましょう。

資格を取るも良し、貯金するも良し。

どうせ辞めるなら前向きに辞めましょう。

そして、前を向きながら次のことを考えることです。。

 

一度きりの人生を 「バカバカしいまま」

終わらせることの無いように、行動しましょう。

 

コメント